不二出版

書籍紹介

母なる大地

農科大学卒業、食品会社の設立と挫折、
「満州」米作、「内地」での嚮導隊参加、戦後の小作百姓としての帰農
――波瀾に富んだ著者の自伝たる本著は、昭和における日本の農業史を垣間みせる。
西村富三郎 著/山中和子 編
四六判・並製・270頁・定価1,500円+税 【品切】

’82年4月刊

ISBN978-4-8350-4141-4