不二出版

書籍紹介

農政時報 〔大正14年~昭和8年刊〕 全4巻・別冊1 〔復刻版〕

『農政時報』は、大正末から昭和初期の農業恐慌に直面した地主層のうち、
近畿地方を中心とする地主が
「解明的」な土地解決をめざし設立された大日本地主協会の機関誌である。

大正一四年一二月創刊され、昭和八年一二月まで全九五号が刊行された。
従来、小作争議の資料は、小作層・小作組合運動を中心として発掘されてきたが、
その対極の地主サイドの資料は皆無であった。
本書は、この研究の間隙を埋め、
近代史における協調体制の研究の第一級資料である。
推薦:田中学(東京大学教授)

暉峻衆三(宇都宮大学教授)
■大日本地主協会機関誌〔大正14年~昭和8年刊〕
◇別冊:解説 清水洋二(拓殖大学助教授)・総目次
◇A5判B5判・上製・函入・総2,494頁
◇揃定価60,000円+税
◇’87年6月刊〔復刻版〕
◇ISBN978-4-8350-4026-4

  カタログダウンロード