不二出版

書籍紹介

「出稼ぎ」から「デカセギ」へ-ブラジル移民100年にみる人と文化のダイナミズム

1908年に始まるブラジル移民。
この100年のブラジルと日本との
移民の社会文化史を追うことによって、
去りし者=出移民と来たりし者=入移民による
ヒトの移動によってもたらされた
文化のダイナミックな変容を考察する。

 

推薦:柳田利夫(慶應義塾大学教授)

 
三田千代子 著 (上智大学外国語学部教授)
■A5判・並製・296頁
■本体価格2,000円+税

ISBN 978-4-8350-6197-9
2009年3月刊

  カタログダウンロード