不二出版

書籍紹介

仏教海外開教史資料集成 〔北米編〕 全6巻  【編集復刻版】

近代以降、多くの日本人が海外へと渡航していった。
出稼ぎ、移民、そして侵略。世界各地、日本人の赴くところには、
必ず仏教伝道の志を懐いた開教師(使)たちがいた。
彼らはときに在外邦人の心の灯火となり外国伝道の拠点を築き、
海外進出の出先機関としての役割を果たしてきた。
本資料集成は北米における膨大な仏教開教の記録である。

 
○推薦=大村英昭(関西学院大学教授・大阪大学名誉教授)

      坂口満宏(京都女子大学教授)

 

■概 要■
○A5判・上製 総3,340頁
○解説=中西直樹(筑紫女学園大学准教授) (第6巻の巻頭に収録)
○本体揃価格120,000円+税
 

○配本概要

 
第1回配本 第1~3巻
ISBN978-4-8350-5814-6
2008年10月刊行 60,000円+税
『北米視察談』宮本恵順 著 1898年
(『教海一瀾』第29・30・32・34・35号より収録)
『桑港仏教開教三十年記念誌』桑港仏教会文書部 編 1930年
『北米仏教団勢一覧』津村得誠 編 1931年
『北米開教沿革史』寺川抱光 編 1936年
『仏教海外伝道史』村野孝顕 編 1933年
『百年後の米国仏教』村野孝顕 著 1939年
 
第2回配本 第4~6巻
ISBN978-4-8350-5818-4
2009年1月刊行 60,000円+税
『万国宗教大会一覧』釈宗演 著 1893年
『人と仏―日蓮主義の要領』(抄録) 遠山潮徳・池田順教 1924年
『欧米伝道記』(抄録) 河崎顕了 著 1929年
『米布に使して』(抄録) 中川善教 著 1954年
『高野山米国別院五十年史』風早勝一 著  川島宏之 編 1974年
『日本仏教渡米史』常光浩然 編 1964年
『北米仏教史話―日本仏教の東漸』
常光浩然 著 仏教伝道協会 編 1973年
『日米布協会要覧』日本米布協会 発行 1937年
『第二世と兵役関係』日本米布協会 編集部 編 1938年

 

  カタログダウンロード