不二出版

書籍紹介

仏教海外開教史資料集成〔ハワイ編〕 全6巻 【編集復刻版】

近代以降、多くの日本人が海外へと渡航していった。
出稼ぎ、移民、そして侵略。世界各地、日本人の赴くところには、
必ず仏教伝道の志を懐いた開教師(使)たちがいた。
彼らはときに在外邦人の心の灯火となり外国伝道の拠点を築き、
海外進出の出先機関としての役割を果たしてきた。
本資料集成はハワイにおける膨大な仏教開教の記録である。

 
○推薦=大村英昭(関西学院大学教授・大阪大学名誉教授)

      坂口満宏(京都女子大学教授)

 
■概 要■
○A5判・上製 総3,642頁
○解説=中西直樹(筑紫女学園大学准教授) (第6巻の巻頭に収録)
○本体揃価格120,000円+税
○2007年10月、2008年1月 全2回配本

 
○配本概要

 

第1回配本 第1~3巻
ISBN 978-4-8350-5806-1
2007年10月刊行 60,000円+税
 
『布哇開教史』本派本願寺布哇開教教務所文書部編 1918年
『布哇紀行』曜日蒼龍 著 1890年
『開教の黎明期』小谷徳水 著 1914年
『本派本願寺布哇開教三十五年紀要』本派本願寺布哇開教教務所文書部 編 1931年
『第二世と仏教』米布研究会 編 1935年
『ナアレフ本願寺教団創設三十五周年記念誌』ナアレフ本願寺教団 編 1935年
『米国の精神を諭す』今村恵猛 著 1921年
『超勝院遺文集』布哇ホノルル本願寺 編 1937年
 
第2回配本 第4~6巻
ISBN 978-4-8350-5810-8
2008年1月刊行 60,000円+税
 
『布哇仏教読本(本派本願寺特別叢書)』(慈光院)(抄録)
与世盛智郎・山里慈海 編1939年
『布哇本派本願寺教団沿革史』布哇本派本願寺教団 編 1954年
『布哇仏教史話ー日本仏教の東漸』常光浩然 著 1971年
『浄土宗開教要覧』(浄土宗務所教学部)(抄録)柴田玄鳳 編 1929年
『洋上の光』(布哇浄土宗教団本部)(抄録)福田闡正 編 1934年
『布哇浄土宗遠隔概要』(布哇浄土宗別院) 藤花教道 編 1964年
『真言宗布哇別院創立満十周年に際して』鳥取密明 編 1927年
『布哇真言宗開教沿革ー創立五十周年記念』加登田哲英 著 1966年
『母の信仰に導かれて―東大寺ハワイ別格本山縁起』(抄録) 平井辰昇 著 1957年
『布哇曹洞宗寺院情勢概要』布哇曹洞宗協会編 1949年
『楽園の普請(大陽寺新築落成・布哇全島第四回曹洞宗青年大会記念誌)』
ワイパプ信友双葉会 編 1949年
『珈琲の里乃誇(全布哇第六回曹洞宗青年大会記念誌)』コナ大福寺 編 1950年
『新興のエワ(全布哇第六回曹洞宗青年大会・布哇曹洞宗協会第四回年会記念誌』
エワ曹洞宗教会 編 1951年
『ハワイ日蓮宗八〇年のあゆみ』ハワイ日蓮宗別院 編 1982年
『布哇紹介写真帖・布哇事情概観(第二回汎太平洋仏青大会記念)』
布哇仏教青年代表団寄贈

 

  カタログダウンロード