不二出版

書籍紹介

令知会雑誌【復刻版】全7巻

仏教結社運動が最盛期を迎えた明治一〇年代後半、島地黙雷、日下痴龍、吉谷覚寿、多田賢住らを中心に結成された「令知会」の機関誌全95号を復刻。

仏教雑誌の先駆的存在ともいえる本誌は、当時の仏教界の様子をうかがえる貴重資料である。

 

◎監修=中西直樹(龍谷大学教授)・近藤俊太郎(本願寺史料研究所研究員)

 

◎推薦=大谷栄一(佛教大学教授)

 

◆体 裁=A5判(2面付)・上製・総約3,030頁(原本6,060頁)

◆収 録=『令知会雑誌』第1号~第95号(明治17年~25年)

◆揃定価=本体175,000円+税

◆刊 行=2017年6月・11月(全2回配本)

 

●第1回配本(第1巻~第3巻)

収 録=第1号~第37号

揃定価=本体75,000円+税 ISBN978-4-8350-8091-8

刊 行=2017年6月

 

 

●第2回配本(第4巻~第7巻)

収 録=第38号~第95号

揃定価=本体95,000円+税 ISBN978-4-8350-8095-6

刊 行=2017年11月

 

 

※関連書籍『令知会と明治仏教』はこちらをご覧ください。

 

  カタログダウンロード