不二出版

書籍紹介

十五年戦争極秘資料集 補巻25 宣撫月報 全8冊・別冊1

宣伝戦の最前線=「満洲国」で、内部資料として発行されていたプロパガンダ誌を復刻。
戦時宣伝活動の具体的状況を知る重要資料!
1936年7月、満洲国の中央宣撫小委員会から発行された、
満洲国の宣伝担当職員に配布された無料の政府刊行物である。
非売品であったため、政府内部の活動や本音の話題等がかなり率直に掲載され、
各地方からの宣撫・公報実績報告等の宣伝資料の類が充実している点に
資料的価値があるといえる。
発刊当初は少数の編集部員が執筆していたが、号を重ねるごとに
満洲国政府やメディア関係者、さらには本土の論客などが寄稿するようになった。
弊社ではすでに「情報局関係極秘資料」を復刻刊行し、内閣情報局の刊行物・
極秘資料を公刊したが、今回の『宣撫月報』は、
満洲国の情報担当者が作成したものであり、
特にドイツナチスの”情報戦”の研究成果を多く見ることができる。
現在国内において入手可能な原本を4面付にて編集復刻。

 

推薦:荻野富士夫(小樽商科大学教授)

佐藤卓己(京都大学教育学部助教授)

西田勝(文芸評論家・植民地文化研究会代表)

 

【概要】
山本武利 解説
B4判・上製・函入・四面付・3,400頁/
各巻本体価格=18,000円+税(別冊のみ1,000円+税)  揃本体価格145,000円+税

 

【ISBN】
第1回配本(第1巻+別冊) 978-4-8350-5646-3
第2回配本(第2巻) 978-4-8350-5647-0
第3回配本(第3巻) 978-4-8350-5648-7
第4回配本(第4巻) 978-4-8350-5649-4
第5回配本(第5巻) 978-4-8350-5650-0
第6回配本(第6巻) 978-4-8350-5651-7
第7回配本(第7巻) 978-4-8350-5652-4
第8回配本(第8巻) 978-4-8350-5653-1

 

【別冊】解説・総目次・索引 ISBN978-4-8350-5654-8 <これのみ分売可>
’06年1月~’07年3月配本

 

  カタログダウンロード