不二出版

書籍紹介

十五年戦争極秘資料集 補巻31 大同保育隊報告

肺結核などの疾患にかかった兵士や体力の虚弱な兵士、
知的障害を持つ兵士など戦闘に堪えない兵士は「保護兵」と呼ばれ、
特殊部隊である「保育隊」に集められた。
「保育隊」は、保護兵を養生させ「健兵」に仕立て
現役に復帰させることを目的とした健兵対策の一環であるが、
具体的な内実はほとんど知られていない。
幻の部隊である保育隊について現存するほぼ唯一の資料である、
大同保育隊の規程及び報告書を、関連資料と合わせ復刻する。
(*大同は現在の中華人民共和国山西省大同市)

 

 
【概要】
■藤野豊 解説 (日本近現代史研究)

■体裁=B5判・上製・函入・470頁
■ISBN978-4-8350-6243-3
■本体価格15,000円+税
’08年7月刊

  カタログダウンロード