不二出版

書籍紹介

十五年戦争重要文献シリーズ 補集1 原子爆弾災害調査報告 【復刻版】 全5冊

日本学術会議 原子爆弾災害調査報告刊行委員会が、

1951年から1953 年にかけてまとめた、

広島と長崎に投下された原子爆弾災害に関する報告書・集を復刻。

福島の原発事故で繰り返された放射能禍の悲劇を、その原点に立ち検証する。

 

【解説者・埼玉大学大滝名誉教授講演会youtube動画】

広島原爆調査を通して福島原発事故を見る

 

第1冊(総括編) 目次
医学編
第1章 原子爆弾災害調査研究成績
第2章 原子爆弾放射線病の臨床
第3章 医学的に見た原子爆弾の放射能に就いて
理工編
第1章 原子爆弾災害の放射能的考察
第2章 原子爆弾災害の熱学的考察及び気象学的考察
第3章 原子爆弾の破壊力の考察

 

解題=大滝英征(元埼玉大学工学部教授) (第1冊に収録)
推薦=西田勝(文芸評論家・非核ネットワーク代表世話人)

      矢吹晋(横浜市立大学名誉教授)

 
体裁=B5判・上製・函入・総約1794頁
配本:2011年8月~2011年11月[全3回]
第1回配本=第1冊―「原子爆弾災害調査報告書 総括編」
(1951年刊)―2011年8月刊
第2回配本=第2冊・第3冊―「原子爆弾災害調査報告集 第一分冊」
(1953年刊)―2011年10月刊
第3回配本=第4冊・第5冊―「原子爆弾災害調査報告集 第二分冊」
(1953年刊)―2011年11月刊
揃価格:61,500円+税

 
ISBN:全5冊揃 978-4-8250-7200-5
第1冊 978-4-8350-7201-2 分売価 1,500円+税
第2冊 978-4-8350-7202-9 分売価15,000円+税
第3冊 978-4-8350-7203-6 分売価15,000円+税
第4冊 978-4-8350-7204-3 分売価15,000円+税
第5冊 978-4-8350-7205-0 分売価15,000円+税

 

  カタログダウンロード