不二出版

書籍紹介

史蹟名勝天然紀念物【大正編】 全3巻・附録1・別冊1 〔復刻版〕

明治後期から大正にいたる産業発展の過程で、
破壊の危機にさらされた文化的景観と記念物文化財を
保護顕彰することを目的に1911年に発足した
「史蹟名勝天然紀念物保存協会」の会報。

大正期の全巻、及び同協会が開催した講演会記録である

『史蹟名勝天然紀念物保存協会報告』を復刻刊行し、

広く日本文化史・郷土史研究の基本資料として提供する。

 

【推薦】
荒山正彦(関西学院大学助教授)
上田正昭(京都大学名誉教授)
栄原永遠男(大阪市立大学大学院文学研究科教授)
羽賀祥二(名古屋大学文学研究科教授)

 

揃定価 68,000円+税
A4判、A5判・上製本・総1,510頁  ISBN978-4-8350-4402-6

【別冊】解説 丸山 宏(名城大学教授)・総目次・索引

(別冊分売可=1,000円+税 ISBN978-4-8350-4407-1)

 

 

【原本提供】 『史蹟名勝天然紀念物』明治大学図書館

【原本提供】 『史蹟名勝天然紀念物保存協会報告』東京芸術大学附属図書館

 

【収録内容】

第1巻 『史蹟名勝天然紀念物』 原本/第1・2巻(大正3年9月~7年12月)

第2巻 『史蹟名勝天然紀念物』 原本/第3・4巻(大正8年2月~10年12月)

第3巻 『史蹟名勝天然紀念物』 原本/第5・6巻(大正11年1月~12年5月)

附  録   『史蹟名勝天然紀念物保存協会報告』

附録  原本/第1~6回(明治44年11月~大正6年2月)

附  録       ※第3回は別発行のため、収録は全5冊

別  冊 解説・総目次・索引

 

2003年6月一括刊行

 

 

 

 

  カタログダウンロード