不二出版

書籍紹介

号外 (昭和2年~昭和3年) 全2巻・別冊1 【復刻版】

本誌は、「金融恐慌」に始まった不景気・失業・金融不安の時代に、
民衆に真実を報道することを目的に刊行されたプロレタリアートの機関誌。
普通選挙実施にカラム既成政党間の抗争、無産政党の活動振りを紹介し、
また治安維持法に強く反対し、不当検束や検閲制度の抵抗も露にしているなど、
当時の社会状況を反映している。
この時期は、プロレタリア文学運動の隆盛期と重なり、本誌文芸欄を特徴付けている。
推薦:堀切利高(平民社資料センター代表)

 

東京記者聯盟 刊(昭和2年~昭和3年)
■別冊=解題(河原功)・総目次・索引
(*別冊のみ分売可:本体価格1,000円+税 ISBN978-4-8350-4154-4)
■B5/A5判・上製・総894頁   本体揃価格35,000円+税
■ISBN 978-4-8350-4151-3

’04年10月刊〔復刻版〕

  カタログダウンロード