不二出版

書籍紹介

変態心理 〔大正6年~大正15年刊〕 全34巻・別冊1 〔復刻版〕

大正六年創刊の本誌は、現在でいうところの多重人格、トラウマ、
精神病質、神経衰弱、心霊現象、催眠現象、サイコセラピー、
マインド・コントロールから、買売春、嬰児殺し、
ドメスティック・バイオレンス等さまざまな異常心理・超心理の
具体的事例を満載した研究雑誌である。

 


社会心理学・精神医学はもとより、犯罪、風俗、性、差別、教育
宗教、文学などの分野に広く活用できる資料の宝庫である。
*復刻版「変態心理」は、当初大空社が刊行を企画し、
第1回~第2回配本までを刊行致しましたが、
大空社が刊行を継続することが困難となったため、
大空社ならびに本復刻版編集委員との話し合い、
及び、本誌主宰者・中村古峡のご遺族のご了解を得て、
第3回配本を弊社で刊行することとなりました。
また、第1回配本及び第2回配本の発売も弊社で取り扱っておりましたが、
このたび第1回配本、第2回配本ともに大空社版が品切れとなり、
検討の結果新たに不二出版で再復刻することになりました。

 

第1回配本 第1巻~第12巻    定価=本体100,000円+税

ISBN978-4-8350-1397-8

第2回配本 第13巻~第23巻   定価=本体100,000円+税

ISBN978-4-8350-1410-4

第3回配本 第24巻~第34巻+別冊1(解説・総目次・索引)

定価=本体103,000円+税

ISBN978-4-8350-1222-3

 

 

 

【編集委員】
小田晋(筑波大学名誉教授)
栗原彬(立教大学教授)
佐藤達哉(福島大学助教授)
曾根博義(日本大学教授)
中村民男(前中村古峡記念病院理事:故人)

 

 

【推薦】
大原健士郎(浜松医科大学名誉教授)
南博(一橋大学名誉教授)
山下武(作家)
小峯和茂(財団法人日本精神衛生会常務理事)
関井光男(近畿大学教授)

 

 

【収録内容】
第1巻1号(大正6年10月)~第18巻4号(大正15年10月)
【別冊】
解説(曾根博義)・「中村古峡と私」(中村民男:故人)総目次・索引
*分売可/定価=本体3,000円+税 / ISBN978-4-8350-1234-6
【揃定価】
本体303,000円+税

’98年4月~’99年11月配本完結

  カタログダウンロード