不二出版

書籍紹介

外事月報 〔昭和13年8月~昭和19年9月刊〕 全11巻 〔復刻版〕

内務省警保局刊行の社会運動関係の定期刊行物のうち、
月報形式のものは『特高月報』が有名で、
すでに復刻版(昭和五~一九年・政経出版社)が刊行されている。
しかし、同誌は昭和一〇年一〇月に『特高外事月報』と改題し、
また昭和一三年八月に『特高月報』と誌名をもどすが、
同時に、『外事月報』を分離刊行する。
弊社では、日本国内外の永年の調査により、
昭和一九年九月分までの月報を収録した。
十五年戦争中の外国人迫害問題等の基本資料。
推薦∥石堂清倫(評論家)

今井清一(横浜市立大学名誉教授)

木坂順一郎(龍谷大学教授)

茶園義男(戦時教育研究家)

 

内務省警保局 編〔昭和13年8月~昭和19年9月刊〕
解説(荻野富士夫)付き
■体裁∥A5判・上製・総4,500頁+表多数
■本体揃価格∥揃定価165,000円+税

■ISBN978-4-8350-0858-5
■’94年6月刊

  カタログダウンロード