不二出版

書籍紹介

外事警察概況 〔昭和10年~昭和17年刊〕 全8巻 〔復刻版〕

戦前日本の内務省警保局による諜報活動は、対ソ・中を中心に、
『外事警察報』に掲載され、各年度毎に『外事警察概況』に集約・刊行された。


外事警察関係の各種統計表約二五〇点を含んだ、近現代史研究必備の資料である。
とくに「ゾルゲ事件」を始めとする戦前期の大日本帝国の対外情報活動を
刻明に記録したものとして第一級の価値をもつ。
内務省警保局編〔昭和10年~昭和17年刊〕
解題:石堂清倫(運動史研究家) 付き
A5判・上製・函入・総4,220頁
揃定価95,000円+税

ISBN978-4-8350-0849-3
’87年9月刊〔復刻版〕

  カタログダウンロード