不二出版

書籍紹介

外務省警察史 全53巻・別冊1

外務省警察(領事館警察ともいう)は、日本帝国主義の植民地政策の中で、
「大東亜治安体制圏」の担い手として、不平等条約にもとづく領事裁判権を盾に、
「領事警察権」の行使を既成事実化し、大陸進出・侵略の先兵的役割を持っていた。
朝鮮民族独立運動の取締り、中国民衆の抗日運動の監視など
特高警察的機構をもった外務省警察の記録は、昭和一九年タイプ刷りで一応完成した。
本復刻版は、その全体を原本のまま復刻、日本近代史の基本資料として公刊。

 
推薦∥海野福寿(明治大学教授)

木坂順一郎(龍谷大学教授)

副島昭一(和歌山大学教授)

荻野富士夫(小樽商科大学教授)

 

 

外務省 編
■体裁∥A4判・上製・総18,500頁
■別冊∥解説(荻野富士夫)・総目次・索引
(別冊のみ分売可= 本体価格3,000円+税 ISBN978-4-8350-2383-0)
揃定価1,242,000円+税

 

ISBN一覧

 

 

 

 

配本回数

 

 

本体価格

ISBN

 

 

 

 

 

第1回

第1巻~第3巻

〈元韓国ノ部〉

¥69,000+税

978-4-8350-2414-1

 

 

 

 

 

第2回

第4巻~第6巻

〈警察関係条約及諸法規類等〉

¥69,000+税

978-4-8350-2418-9

 

 

 

 

 

第3回

第7巻~第9巻

〈満州ノ部①〉

¥69,000+税

978-4-8350-2422-6

 

 

 

 

 

第4回

第10巻~第12巻

〈満州ノ部②〉

¥69,000+税

978-4-8350-2426-4

 

 

 

 

 

第5回

第13巻~第15巻

〈満州ノ部③〉

¥69,000+税

978-4-8350-2430-1

 

 

 

 

 

第6回

第16巻~第18巻

〈満州ノ部④〉

¥69,000+税

978-4-8350-2434-9

 

 

 

 

 

第7回

第19巻~第21巻

〈間島ノ部①〉

¥69,000+税

978-4-8350-2438-7

 

 

 

 

 

第8回

第22巻~第24巻

〈間島ノ部②〉

¥69,000+税

978-4-8350-2442-4

 

 

 

 

 

第9回

第25巻~第27巻

〈間島ノ部③〉

¥69,000+税

978-4-8350-2446-2

 

 

 

 

 

第10回

第28巻~第30巻

〈支那ノ部(北支)①〉

¥69,000+税

978-4-8350-2450-9

 

 

 

 

 

第11回

第31巻~第33巻

〈支那ノ部(北支)②〉

¥69,000+税

978-4-8350-2454-7

 

 

 

 

 

第12回

第34巻~第36巻

〈支那ノ部(北支)③〉

¥69,000+税

978-4-8350-2458-5

 

 

 

 

 

第13回

第37巻~第39巻

〈支那ノ部(北支)④〉

¥69,000+税

978-4-8350-2462-2

 

 

 

 

 

第14回

第40巻~第42巻

〈支那ノ部(北支・中支)⑤〉

¥69,000+税

978-4-8350-2466-0

 

 

 

 

 

第15回

第43巻~第45巻

〈支那ノ部(中支)⑥〉

¥69,000+税

978-4-8350-2470-7

 

 

 

 

 

第16回

第46巻~第48巻

〈支那ノ部(中支)⑦〉

¥69,000+税

978-4-8350-2474-5

 

 

 

 

 

第17回

第49巻~第51巻

〈支那ノ部(中支・南支)⑧〉

¥69,000+税

978-4-8350-2478-3

 

 

 

 

 

第18回

第52巻~第53巻+別巻

〈支那ノ部(南支)⑨〉

¥69,000+税

978-4-8350-2482-0

 

 

 

 

 

 

カタログの配本一覧には誤植があります。

  カタログダウンロード