不二出版

書籍紹介

大日本靑少年團史 〔復刻版〕

戦前の青少年団の活動記録は、昭和一六年までを『大日本青少年団史』に詳述し、
昭和一七年から二〇年までは『大日本青少年団史』にまとめられた。
戦時下の昭和一六年一月、大日本青年団・大日本連合女子青年団・
大日本少年団連盟(ボーイスカウト)・帝国少年団協会の四団体が統合され
「大日本青少年団」が結成された。
その数一千五百万の青少年が組織され、戦時下の後方援護、食料増産、
民間防衛などに従事、敗戦までの国家総力戦体制にまきこまれていく過程を記録。
(財)日本青年館発行〔昭和45年刊〕
A5判・上製・函入・総1,072頁
定価18,000円+税
’96年4月刊〔復刻版〕