不二出版

書籍紹介

学園評論 全9巻・付録1・別冊1

戦後文化運動雑誌叢書⑪
1950年代前半、いまだ戦争の傷跡が生々しく残る戦後日本で、社会運動の先導的役割を果たしたのは、若い学生たちであった。


社会の矛盾と向き合い、民衆と手を携えた学生たちの議論と交流の記録を、戦後学生運動史の重要資料として復刻刊行!

 

■推薦   宇野田尚哉(大阪大学大学院文学研究科准教授)

西山伸(京都大学大学文書館准教授)

 

A5判・上製・総4,320頁
揃価格 本体価格170,000円+税

 

付録=『わだつみに誓う―京大天皇事件の記録』
『もう黙ってはいられない―東大事件はこれからもおこる』
『日本学生詩集―ささやくように』
『水爆よりも平和を』
『世界の学生運動の新しい方向―第九回国際学連評議会報告・勧告集』

別冊=解題 中西直樹(龍谷大学文学部准教授)・総目次・索引
*別冊のみ分売可=本体価格2,000円(ISBN978-4-8350-7014-8)

’11年7月~’12年7月配本〔復刻版〕

 

配本回数 (収録巻数) ISBN 本体価格
第1回配本 (第1巻~第3巻) 978-4-8350-7000-1 51,000円+税
第2回配本 (第4巻~第6巻+別冊) 978-4-8350-7004-9 51,000 円+税
第3回配本 (第7巻~第9巻+付録) 978-4-8350-7009-4 68,000 円+税

 

 

 

  カタログダウンロード