不二出版

書籍紹介

文化生活 文化普及会版 〔大正12年~昭和5年刊〕 全17巻・別冊1 〔復刻版〕

1923年5月、森本厚吉は、かつて1921年に有島武郎・吉野作造らと創設した
文化生活研究会と一線を画し、
「文化生活運動」を実現化するために文化普及会を設立。
文化アパートメント建築・女子文化高等学院設立などの実践活動とともに
より生活学の色濃い機関誌として本誌『文化生活』を創刊する。
(このとき文化生活研究会の『文化生活』は、巻号は継承するものの誌名を変える)
近代教育史・女性史・家政学・住居学研究に必須の資料である。
■推薦:小川信子(日本女子大学教授)

佐藤全弘(関西外国語大学教授)

西川祐子(京都文教大学教授)

ヘンリー・スミス(コロンビア大学教授)

 

文化普及会 刊 〔大正12年~昭和5年刊〕
森本厚吉 主宰
別冊:解説(石川寛子)・総目次・索引
*全巻購入者には無料
*これのみ分売可(ISBN:978-4-8350-0305-4  本体価格2000円+税)
A5判・上製・総7,822頁
揃定価255,000円+税
’97年6月~’98年1月配本完結〔復刻版〕

 

ISBN一覧
配本回数 ISBN 本体価格
第1回配本(第1巻~第5巻) 978-4-8350-0285-9 ¥75,000+税
第2回配本(第6巻~第11巻) 978-4-8350-0291-0 ¥90,000+税
第3回配本(第12巻~第17巻・別冊1) 978-4-8350-0298-9 ¥90,000+税

  カタログダウンロード