不二出版

書籍紹介

日本反帝同盟史研究 戦前期反戦・反帝運動の軌跡

「朝鮮・中国その他の被圧迫全民族の政治的及び社会的解放闘争を支持する」ことを
掲げて創立された「日本反帝同盟」の活動を、
『反帝新聞』『反帝ニュース』『無産者新聞』『赤旗』
『社会運動通信』『社会運動の状況』等の資料や、
当事者からの聞き書きなどを駆使して、1920年代後半から、
活動を停止する1934年3月ごろまでの足跡を明らかにする。

 

井上學 著

推薦:伊藤晃(千葉工業大学教授)

 
A5判・上製・528頁・本体価格8,500円+税 ISNB978-4-8350-5766-8
’08年4月刊

 

  カタログダウンロード