不二出版

書籍紹介

映画創造 〔昭和11年~昭和13年刊〕全2巻〔復刻版〕

プロキノ(日本プロレタリア映画同盟)は、昭和4(1929)年2月創立、
「プロレタリア映画生産発表のために闘ふ」をスローガンに、
製作上映運動を積極的に推し進めた、
戦前の日本映画史における最も戦闘的な集団であった。
プロキノは昭和8年以降、権力の弾圧のために活動不能に追い込まれ、
その二年後、合法的な理論活動の場として創刊されたのが、『映画創造』であり、
岩崎昶、今井正、戸坂潤、中条百合子らの寄稿が見られる。全11号を収録。

 

■推薦:北川鉄夫・佐藤忠男・祖父江昭二
〔昭和11年~昭和13年刊〕
映画創造 全2巻
解題(冨士田元彦)・総目次付き
菊判・上製・函入・総1,110頁
揃定価18,000円+税

ISBN978-4-8350-1165-3
’86年6月刊〔復刻版〕