不二出版

書籍紹介

民族と歴史 〔大正8年~大正12年刊〕 全10巻・別冊1 〔復刻版〕

喜田貞吉は、古代史・民俗学・考古学など幅広い研究において著名である。
しかし、その業績は今日必ずしも評価されていない。
彼の個人誌『民族と歴史』は、部落問題についての先見性に富んだ、「特殊部落研究号」において、
今日の水平社運動や部落史の時期区分に新しい枠組みで見直す気運を作り出した。
『民族と歴史』、その後継誌『社会史研究』の全一〇巻を復刻。
また、新進気鋭の研究者による「解説」四編を付し、喜田民衆史観の再評価を提示する。
推薦:秋定嘉和(池坊短期大学教授)

上田正昭(大阪女子大学学長)

 

喜田貞吉 主筆〔大正8年~大正12年刊〕 奈良県部落解放研究所編集
別冊:解説(平山和彦・朝治 武・吉田栄治郎・のびしょうじ)・総目次・索引
*全巻購入者には無料
*これのみ分売可(ISBN:978-4-8350-0365-8 本体価格2000円+税)
A5判・上製・総6,570頁
揃定価180,000円+税
’97年6月~12月配本完結〔復刻版〕

 

ISBN一覧
配本回数 ISBN 本体価格
第1回配本(第1巻~第5巻) 978-4-8350-0353-5 ¥90,000+税
第2回配本(第6巻~第10巻・別冊1) 978-4-8350-0359-7 ¥90,000+税

 

  カタログダウンロード