不二出版

書籍紹介

百五人事件 「寺内朝鮮総督暗殺未遂事件」資料集 一九一〇年 全4巻 〔復刻版〕【品切】

「百五人事件」は「韓国併合」直後の一九一〇年にねつ造された「寺内朝鮮総督暗殺未遂事件」のことで、弾圧を受けた人々の数からこう呼ばれる。弾圧の主な対象となった新民会の研究にも貴重な資料。
■推薦:梶村秀樹
第1巻『寺内朝鮮総督謀殺未遂被告事件』
第2巻『不逞事件ニ依ツテ観タル朝鮮人』(国友尚謙稿)
第3巻『朝鮮陰謀事件』(ソウルプレス社、一九一二年一二月)
第4巻『朝鮮総督暗殺陰謀事件』(有馬義隆編纂、一九一三年一一月)
姜在彦 序文/北 博昭 解題
B5判・A5判・上製・函入・総1,340頁
揃定価38,000円+税

ISBN978-4-8350-4578-8
’86年1月刊〔復刻版〕

【品切】