不二出版

書籍紹介

興農合作社関係資料 【DVD-ROM 電子版】 DVD2枚+別冊1

日本帝国主義は「満洲」(中国東北部)支配において、
農事合作社(後に金融合作社と統合し、興農合作社と改組)を設立し、
現地農民(漢族・満族・朝鮮族・モンゴル族等)の組織管理を行った。
農業国家である「満洲国」研究において、
合作社研究がその重要な位置を占めることは言をまたないが、
関連する資料が散佚しており、その全体を把握することは困難であった。
このたび、「合作社事件」の検事調書が発見され、合作社研究の端緒が開かれた。
この期に、今日散見できる農事及び興農合作社発行の雑誌類をまとめ、
電子メディア形式で刊行する。

 
推薦=西田勝(植民地文化学会代表)

 

〔概要〕
揃定価=100,000円+税 ISBN978-4-8350-6463-5
別冊=解説 福井紳一(早稲田大学アジア太平洋研究センター特別研究員)・総目次
*別冊のみ分売可=2,000円+税 ISBN978-4-8350-6464-2
収録概要(Disc1=1~3)、(Disc2=4~5) 全103号+付録6点=約18,000頁
1)『農事合作社報』全20号
2)『北満合作』全4号
3)『興農』全53号
4)『奉天農事(興農)合作月刊』全26号
5)付録1『興農合作社職員録』1冊
付録2『興農合作社地図』1枚
付録3『農事合作社関係資料』1冊
付録4『奉天農事合作社誌』1冊
付録5『興農合作社統計年報 康徳七年度』1冊
付録6『興農合作社統計年報 康徳八年度』1冊

  カタログダウンロード