不二出版

書籍紹介

近現代日本ハンセン病問題資料集成 (戦前編) 全8巻 〔編集復刻版〕 

なぜ患者は隔離を強制されたのか–
近現代におけるハンセン病をめぐる、国家、医療者、宗教者、
そして患者自身の言説をたどり、統計資料や公文書類も駆使した、
待望の資料集成!

 

 

【編・解説】藤野豊(富山国際大学・近代史研究者)

 

 

【推薦】
内田博文(九州大学法学部)
川上武(医師・医療史研究者)
神 美知宏(全国ハンセン病療養所入所者協議会)
斎藤美奈子(評論家)
徳田靖之(ハンセン病訴訟西日本弁護団)
永岡正己(梅花女子大学文学部)

 

【仕様】A4判・B5判 / 上製 / 総2,968ページ

【揃定価】本体190,000円+税

【配本およびISBN】

第1回配本 ― 第1巻~第4巻(本体100,000円+税)

ISBN978-4-8350-2894-1

第2回配本 ― 第5巻~第8巻(本体90,000円+税)

ISBN978-4-8350-2899-6

  カタログダウンロード