不二出版

書籍紹介

青い鳥はいなかった-薬害をめぐる一人の親のモノローグ

著者は1963年「子どもたちの未来をひらく父母の会」を創設した。
障害児の親の会運動の葛藤を痛恨の思いを込めて語る。
飯田進 著
■四六判・上製・320頁
■本体価格2,000円+税
■’03年7月刊
■ISBN 978-4-8350-3299-3