不二出版

書籍紹介

坑夫 〔一九一六年刊〕 〔復刻版〕 【取扱図書】

発行と同時に「残忍」な個所があるという理由で発売禁止となり

紙型も押収されたため稀覯本となっている本書は、

日本プロレタリア文学の先駆的作品である。

 

序文:堺利彦・大杉栄
宮嶋資夫 著/西田勝 解説〔一九一六年刊〕
法政大学西田研究室 編【取扱図書】
四六判・並製・200頁・定価2,000円+税/92年7月刊〔復刻版〕

  カタログダウンロード