不二出版

書籍紹介

安成貞雄―その人と仕事

「高等幇間」を自称、大正文壇の三奇人のひとりとして知られ、論壇の鬼才と謳われ、
社会主義文芸評論家にしてエンサイクロペディスト=安成貞雄(1885~1924)の
全貌を浮かび上がらせる。
『安成貞雄文芸評論集』編集員会 編・著
A5判・並製・228頁
本体価格 2,500円+税
ISBN978-4-8350-4408-8
’04年7月刊

  カタログダウンロード