不二出版

書籍紹介

文庫 〔明治28年~明治43年8月刊〕  全40巻・別冊1 【復刻版】

『文庫』は、明治28年に創刊され、
明治43年の終刊まで全246冊が刊行された投書雑誌である。
編集は河合酔茗・五十嵐白蓮・小島烏水・千葉亀雄らが当たり、
自由な自己表現を追及し、文学青年の「共和国」を形成した。
内容は論説・紀行文・小説・詩・俳句・和歌・漢詩など多岐にわたり、
とりわけ詩においては横瀬夜雨、伊良子清白らの
「文庫派」と呼ばれる詩人を輩出して独自の地歩を占め、
島木赤彦・窪田空穂・川路柳虹・北原白秋などもこの雑誌から巣立っている。
教育、歴史、思想、出版等の研究に欠くことのできない貴重雑誌である。
推薦:上笙一郎(児童文化研究家)

紅野謙介(日本大学文理学部教授)

近藤信行(作家・山梨県立文学館館長)

野山嘉正(放送大学教授)
少年園(⇒のちに内外出版協会と改称)〔明治28年~明治43年8月刊〕
菊判・上製・総約24,940頁
別冊=解題 関肇(京都光華女子大学文学部助教授)・総目次・索引
(別冊のみ分売可=本体価格18,000円+税 ISBN978-4-8350-5619-7)
全10回配本(2005年11月~2008年9月)
揃価格 898,000円+税

 

 

■配本・ISBN一覧

配本回数

ISBN

本体価格

配本年月

第1回配本(第1巻~第4巻)

978-4-8350-5594-7

88,000円+税

2005年11月

第2回配本(第5巻~第8巻)

978-4-8350-5599-2

88,000円+税

2006年2月

第3回配本(第9巻~第12巻)

978-4-8350-5604-3

88,000円+税

2006年5月

第4回配本(第13巻~第16巻)

978-4-8350-5609-8

88,000円+税

2006年9月

第5回配本(第17巻~第20巻・別冊)

978-4-8350-5614-2

106,000円+税

2006年12月

第6回配本(第21巻~第24巻)

978-4-8350-5620-3

88,000円+税

2007年5月

第7回配本(第25巻~第28巻)

978-4-8350-5625-8

88,000円+税

2007年9月

第8回配本(第29巻~第32巻)

978-4-8350-5630-2

88,000円+税

2007年12月

第9回配本(第33巻~第36巻)

978-4-8350-5635-7

88,000円+税

2008年5月

第10回配本(第37巻~第40巻)

978-4-8350-5640-1

88,000円+税

2008年9月

 

  カタログダウンロード