不二出版

書籍紹介

小国民 〔明治22年~28年刊〕 全16巻・別冊1 〔復刻版〕

本誌は、児童文学・児童文化の草創期に創刊された
少年・少女向け児童総合雑誌の嚆矢である。

のちに創刊された博文館の『幼年雑誌』と人気を二分したが、
あくまで優位を保ち、多くの読者をとりこにした。

執筆はほとんど石井研堂ひとりが行なったが、
ほかにも幸田露伴・小山内薫・金田一京助・鈴木三重吉などが寄稿した。

本復刻では、創刊から誌名が「少国民」に改まる一八九五年までを対象とし、
児童文学史及び近代教育史・文学史研究に呈するものである。

 

■推薦:勝尾金弥(元梅花女子大学教授)

    本田和子(聖学院大学教授)

    山口昌男(文化人類学者・日本記号学会会長)

    山住正己(東京都立大学総長) 

 

石井研堂 主宰〔明治22年~28年刊〕

 
復刻版編集:上 笙一郎・上田信道

 
別冊:解説(上 笙一郎)・解題(上田信道)・総目次・索引/
   付 『「小国民」綜覧(石井研堂編)』(一九四一年)

 (別冊のみ分売可 定価3,000円+税 ISBN978-4-8350-0558-4)

 
B6判・A5判・上製・総7,980頁
揃定価288,000円+税
’98年11月~’99年10月配本完結〔復刻版〕

 

ISBN一覧

 

 

配本回数

ISBN

本体価格

第1回配本(第1巻~第5巻)

978-4-8350-0539-3

90,000円+税

第2回配本(第6巻~第10巻)

978-4-8350-0545-4

90,000円+税

第3回配本(第11巻~第16巻・別冊1)

978-4-8350-0551-5

108,000円+税

 

 

 

  カタログダウンロード