不二出版

書籍紹介

十五年戦争極秘資料集 補巻50 台湾議会設置関係書類

「台湾議会設置請願運動」と「治警事件」の実態が窺える貴重史料を復刻。

 

林献堂を筆頭とする台湾知識人を中心に、1921年から34年まで続いた植民地統治期台湾の代表的政治運動「台湾議会設置請願運動」。それに対して台湾総督府当局が弾圧を加えた「治警事件」(1923年12月)について、帝国議会での報告のために収集された各種史料を復刻。

 

 

◎原本提供=千代田区立日比谷図書文化館「内田嘉吉文庫」

◎解説=若林 正丈(東京大学・早稲田大学名誉教授)

◎推薦=河原 功(一般財団法人 台湾協会参与)

 

 

◆体裁=B5判・上製・412頁

◆価格=本体揃価格25,000円+税 ISBN 978-4-8350-8379-7

◆刊行=2020年8月

 

 

  カタログダウンロード