不二出版

書籍紹介

ビアトリス

『青鞜』廃刊直後に創刊された本誌は、
『女子文壇』『青鞜』に連なる、女性に解放された自己表現の場であった。


執筆者は平塚らいてう・岡本かの子・吉屋信子など。
近代女性史・文学史の貴重文献。(解説・総目次・索引つき)
菊判/上製/650頁
【本体価】 18,000円+税
【解説】岩田ななつ

【ISBN】978-4-8350-1522-4
2003年6月刊【復刻版】

  カタログダウンロード