不二出版

書籍紹介

『幼小接続資料集成』幼児教育資料アーカイブ3 全3回配本・全7巻・別冊1

☆幼児教育から小学校教育へ…… 

幼小接続に関するはじめての包括的資料集!☆

 

第1回配本、4月5日刊行‼

 

幼児教育から小学校への子どもの成長に合わせた、なめらかな教育の「接続」とは?

戦後から2010 年代にいたるまで、さまざまに試みられた幼児教育と小学校教育との連携と実践の記録を、「幼小接続」という視点から本格的に集成するはじめての試みです。

 

本集成は、全国各地で試みられている幼小接続への取り組みから、お茶の水女子大学、神戸大学などの付属学校園における実践記録、そのなかでも現代における「幼小接続」という課題に焦点を絞った資料を集成、復刻します。

各校における報告はさまざまな時期に及ぶため、収録した資料は終戦直後から2010年代までと幅広いものとなっています。さらに、GHQ/SCAP によって進められたIFEL(教育指導者講習)によるまぼろしの雑誌『幼年教育』、坂本彦太郎、羽仁説子らの構想を伝える論考を収録。「幼小接続」の連携・強化を進め、そのスムーズな移行をすすめてゆく不可欠な基礎資料です。幼小接続をめぐる実践とその可能性をひらく新シリーズ、ついに配本開始!

 

編集・解説:

太田 素子(和光大学名誉教授)・小玉 亮子(お茶の水女子大学教授)

福元 真由美(青山学院大学教授)・浅井 幸子(東京大学准教授)

大西 公恵(和光大学准教授)

 

推   薦:

“幼保小の理念を有機的につなぐ” 汐見稔幸 (日本保育学会会長)

“苦心重ねる現場に貴重な資料” 無藤隆 (白梅学園大学名誉教授)

 

揃 定 価: 162,800円(揃本体148,000 円+税10%)(全7巻揃)

体  裁: 全7巻/A4判2面付(第6 巻・B5判/第7巻・A5判)

上製 布クロス装/計約4800頁(予定)

 

構  成: 第1巻 お茶の水女子大学  第2巻 奈良女子大学

第3巻 神戸大学          第4巻 東京学芸大学

第5巻 和光大学ほか      第6・7巻 幼年教育1・2

別冊・解説

 

刊行予定

第1回配本・全2巻(第3・4巻)2021年4月刊行

揃定価48,400円(揃本体44,000円+税10%) ISBN978-4-8350-8417-6

 

第2回配本・全3巻(第1・2・5巻)2021年9月刊行予定

揃定価72,600円(揃本体66,000 円+税10%) ISBN 978-4-8350-8420-6

 

第3回配本・全2巻(第6・7巻)2021年11月刊行予定

揃定価41,800円(揃本体38,000 円+税10%) ISBN 978-4-8350-8424-4

 

 

  カタログダウンロード