不二出版

書籍紹介

アメリカ日系二世と越境教育-1930年代を主にして

在米日系二世の日本留学・就学という越境教育現象が、在米日本人移民社会および日米両国家・社会にもたらしたさまざまな影響や意味を、「地域」と「宗教」をキーワードに検証し、日本人移民越境史の一断面を分析する。

 

吉田 亮(同志社大学)編著

 

本文目次

序章  アメリカ日系二世と越境教育                吉田 亮(同志社大学)

第1章 1930年代の東京における日系アメリカ人 二世留学事業と日本植民地主義

東栄一郎(ペンシルバニア大学)

第2章 東京YMCAの日系二世教育             竹本英代(福岡教育大学)

第3章 北米の浄土真宗本願寺派 日系二世の越境教育        小島勝(龍谷大学)

第4章 海老名弾正のアメリカ講演旅行と 同志社大学二世教育プログラム

エミリ・アンダーソン (ワシントン州立大学)

第5章 熊本県における日系二世の留学          物部ひろみ(同志社大学)

第6章 カリフォルニア州ターミナル島日本人移民による二世越境教育

吉田 亮

第7章 ハワイ沖縄系二世の就学体験             野入直美(琉球大学)

人名索引・事項索引

 

A5判・上製・256頁

定価 本体3,800円+税

ISBN978-4-8350-7083-4

2012年2月刊行

  カタログダウンロード