不二出版

書籍紹介

人民文学 (1950年11月~1955年2月) 全15巻・付録1・別冊1 【復刻版】

1950年、「新日本文学会」から離れた江馬修や藤森成吉らによって
創刊された本誌は、各地で刊行されたサークル誌の中心的存在であり、
安部公房や野間宏らの文壇作家や小林勝・春川鉄男ほかの労働者作家、
許南麒ら在日朝鮮人作家等が参画した民主主義文学運動の拠点であった。
後継誌『文学の友』他も併せて収録して復刻。


推薦:加納実紀代(敬和学園大学教授)

島村輝(フェリス女学院大学)

坪井秀人(名古屋大学教授)

成田龍一(日本女子大学)

 

〔概要〕
『人民文学』1巻1号~4巻11号(1950年11月~1953年12月)
+『文学の友』5巻1号~6巻2号(1954年1月~1955年2月)

体裁:A5判/上製/総6,750頁

付録=『別冊 文学の友』(1954年4月・7月10月刊/全3冊)
『小林多喜二~人と作品』(1952年2月刊、岩上順一著)を1冊に合本

別冊=解説(道場親信・鳥羽耕史)・回想(柴崎公三郎)・総目次索引+DVD1枚
*DVDには全冊の表紙のPDFデータと、総目次索引のPDF版を収録)
*別冊のみ分売可=本体価格2,000円+税(ISBN978-4-8250-6642-4)

本体揃価格 256,000円+税
【配本一覧】

配本 復刻版巻数
(収録内容) ISBN
本体揃価格 刊行年月
第1回配本 第1巻~第4巻
(『人民文学』1巻1号~3巻3号) 978-4-8350-6621-9
64,000円+税 2010年11月
第2回配本 第5巻~第8巻
(『人民文学』3巻4号~4巻2号) 978-4-8350-6626-4
64,000円+税 2010年4月
第3回配本 第9巻~第12巻+別冊
(『人民文学』4巻3号~4巻11号) 978-4-8350-6631-8
64,000円+税 2011年8月
第4回配本 第13巻~第15巻
(『文学の友』5巻1号~6巻2号)
付録
(『別冊文学の友』第1~3集+「小林多喜二~人と作品」) 978-4-8350-6637-0
64,000円+税 2011年11月

 

  カタログダウンロード