不二出版

書籍紹介

優生(1936年~1939年)【復刻版】 全2巻

『優生』は、優生学の研究および啓蒙に大きな影響力を持った日本民族衛生協会(1930年設立)の付属機関である日本優生結婚普及会(会長・永井潜)の機関誌である。

「結婚衛生思想の普及及び涵養を図る」(会則摘要)ことを目的とし、東京白木屋デパート内に「優生結婚相談所」を運営していた。

戦前期日本における優生学の啓蒙・普及活動の従来知られざる一面を伝える貴重資料である。

 

◎解 説=加藤秀一(明治学院大学教授)

◎推 薦=鈴木晃仁(慶応義塾大学教授)

 

 

◇発 行=日本優生結婚普及会

◇体 裁=A5判・上製・総約1,000頁

※解説・総目次・索引は第1巻巻頭に収録

◇揃定価=本体40,000円+税 ISBN978-4-8350-7876-2

◇刊 行=2016年6月

 

 

 

  カタログダウンロード