不二出版

書籍紹介

占領下の奄美・琉球における教員団体関係史料集成【編集復刻版】全7巻・別冊1

※第3回配本は2016年9月末に刊行を延期させていただきます。ご了承ください。

 

本復刻は、沖縄戦の終結以後、米軍による奄美および琉球諸島の占領初期に各群島において刊行された教員団体による機関誌を可能な限り集成し編集刊行するものである。
アジア・太平洋戦争下において組織的な機能の消滅や断絶を被りながらも、各団体は教育会などの戦前期の組織を継承しつつ各群島において結成された。復刻対象は、奄美大島連合教育会『教育大島』、奄美大島連合教職員組合『教育と文化』、沖縄教育連合会『新教育』『新教育ニュース』、宮古教育会『宮古教育』『教育時報』、八重山教育会『新世代』である。各機関誌は群島別の分割統治期に刊行されており、群島ごとの個性が色濃く反映される。
占領という揺るがぬ現実に教員たちはどのように対処してきたのか。沖縄現代史を構成した基礎史料として本復刻を刊行する。

 

◎編集委員=(代表)藤澤健一・近藤健一郎・櫻澤 誠・高橋順子・戸邉秀明・(編集協力)田中萌葵

◎推薦=弓削政己・仲宗根將二・大田静男・川井 勇

 

◆体裁=A4判・上製・総約2,440頁

◆揃定価=本体196,000円+税

 

第1回配本(第6・7巻)※第1回配本は第6巻から始まります。

本体56,000円+税  ISBN978-4-8350-7842-7  2015年12月刊

『宮古教育』、『教育時報』(宮古群島)・『新教育』、『新教育ニュース』(沖縄群島)収録

 

第2回配本(第1~3巻)

本体84,000円+税  ISBN978-4-8350-7834-2  2016年4月刊

『教育大島』、『教育と文化』(奄美群島)収録

 

第3回配本(第4・5巻・別冊1)

本体56,000円+税  ISBN978-4-8350-7839-7  2016年7月刊

『教育と文化』(奄美群島)収録

2016年9月末に刊行を延期させていただきます。

※収録内容の詳細はカタログをご覧ください。

 

■別冊=解説・総目次・総索引・附表

(分売価格 本体2,000円+ 税 ISBN978-4-8350-7845-8)

 

  カタログダウンロード