不二出版

書籍紹介

地の塩【復刻版】全7巻・別冊1

『地の塩』は1926年7月、東京基督教女子青年会(東京YWCA)の機関紙として1939年3月の第113号まで発行され、その後、日本基督教女子青年会(日本YWCA)機関誌『女子青年界』に統合された。

東京YWCA以外に所蔵を確認できない本紙はキリスト教関係の記事はもとより、当時の東京YWCAの実践的な活動内容を生き生きと伝えており、キリスト教史、女性史、教育史、国際交流史、平和運動史に必須の資料である。

 
◎解 説  榑松かほる(桜美林大学教授)・影山礼子(関東学院大学教授)
◎推 薦  川戸れい子(東京YWCA代表理事)

 
◆体 裁  B4判(第1・2巻)・A5判(第3-7巻)/上製本/総約2,800頁
◆別 冊  解説・総目次・索引 (分売価格 本体1,800円+税)

                      ISBN 978-4-8350-7651-5

 

◆揃定価  本体140,000円+税
 
第1回配本 (第1巻・第2巻)        本体50,000円+税  2014年5月刊行

                          ISBN 978-4-8350-7641-6

 
第2回配本 (第3巻~第7巻・別冊1)  本体90,000円+税  2014年12月刊行

                          ISBN 978-4-8350-7644-7

  カタログダウンロード