不二出版

書籍紹介

日光【復刻版】 全10巻・別冊1

大正歌壇の停滞を危惧した北原白秋らが関東大震災後に刊行し、口語短歌運動の流れを勢いづけた短歌雑誌を復刻。近代短歌をはじめ近代文学研究の重要資料である。

雑誌『日光』は1924(大正13)年4月に創刊された雑誌である。北原白秋、前田夕暮、古泉千樫、土岐善麿、川田順、釈迢空(折口信夫)、石原純らが編集同人として参加した。自由で清新な誌上の雰囲気の中で互いに切磋琢磨し後世に名作を残した。

 

 

◎解 説=田中 綾(北海学園大学教授)

◎推 薦=佐佐木幸綱(歌人・早稲田大学名誉教授)/北原東代(文学研究者)/山田航(歌人)

 

 

◆体 裁=A5判・上製・総4,688頁

◆別 冊=解説・総目次・索引

◆◆◆◆◆本体1,000円+税 ISBN978-4-8350-8011-6

◆揃定価=本体180,000円+税

◆刊 行=2016年10月/2017年2月/6月(全3回配本)

 

 

 

復刻版
巻―号
収録号
 価格・ISBN
第1回配本
第1巻
創刊号~第1巻第3号
1924年4月~6月
2016年10月刊行
第2巻
第1巻第4号~第6号
1924年7月~9月
本体54,000円+税
第3巻
第1巻第7号~第9号
1924年10月~12月
978-4-8350-7997-4
別冊
(解説・総目次・索引)
第2回配本
第4巻
第2巻第1号~第3号
1925年1月~4月
2017年2月刊行
第5巻
第2巻第4号~第7号
1925年5月~8月
本体54,000円+税
第6巻
第2巻第8号~第3巻第1号
1925年9月~1926年1月
978-4-8350-8002-4
第3回配本
第7巻
第3巻第2号~第5号
1926年2月~5月
2017年6月刊行
第8巻
第3巻第6号~第9号
1926年6月~9月
本体72,000円+税
第9巻
第3巻第10号~第4巻第1号
1926年10月~1927年1月
978-4-8350-8006-2
第10巻
第4巻2号~第5巻第2号
1927年2月~12月

  カタログダウンロード