不二出版

書籍紹介

明治仏教研究事始め 全1巻 【復刻版『明治仏教』】

仏教史研究の先駆け・雑誌『明治仏教』、ついに復刻!

明治維新から半世紀以上を経た昭和初期、明治仏教の総括が必要とされていた。友松圓諦(1895-1973)は、明治仏教史編纂所の創設を提唱し、宗教的偏見を去った仏教界の和合共同の実現を目指した。明治仏教史編纂所の活動を世に問うために発刊されたのが『明治仏教』であった。本誌は、1934年に創刊され1937年の通巻第28号まで刊行された。

ここに『明治仏教研究事始め』として、雑誌『明治仏教』のほぼ全号に、明治仏教史編纂所が蒐集した新聞雑誌約750誌(紙)の情報を記載した『明治年間仏教関係新聞雑誌目録』を加え復刻する。

 

 

◎編・解説=中西直樹(龍谷大学文学部教授)

 

 

◆体 裁=A5判・上製・約380頁

◆定 価=本体18,000円+税 ISBN 978-4-8350-8264-6

◆刊 行=2018年10月

 

 

本書構成

●『明治仏教』明治仏教研究会〔明治仏教史編纂所〕発行

□□通巻1号~通巻28号(1934年8月~1937年3月)

●『明治年間仏教関係新聞雑誌目録』明治仏教史編纂所編・発行(1934年)

●解説(中西直樹)・総目次・索引

  カタログダウンロード