不二出版

書籍紹介

昭和の闇を生きて――BC級戦犯最後の生き証人

◆飯田 進(社会福祉法人「青い鳥」元理事長) 著

 

戦犯裁判、スガモ・プリズンでの日々、そして薬害――。

数々の苦難や理不尽と向き合わざるを得なかった著者が、それでもなぜ未来に希望を見出そうとするのか。著者の語る生々しい実体験は、戦争・戦争犯罪者の苦悩を知らない世代に向けて送る、戦後思想の潮流・思索の記録である。

 

◆本書内容

まえがき

第Ⅰ章 スガモ・プリズンへ

第Ⅱ章 後期スガモ・プリズンの日々

第Ⅲ章 スガモ・プリズンから巣鴨刑務所へ

第Ⅳ章 仮釈放と新しい生活の道へ

第Ⅴ章 サリドマイド禍と息子伸一の誕生

あとがきにかえて

 

 

●四六判・上製・300頁

●定価 本体1,800円+税 ISBN978-4-8350-7391-0

2013年4月刊行

  カタログダウンロード