不二出版

書籍紹介

留守名簿 北支那防疫給水部 全1冊 十五年戦争陸軍留守名簿資料集③

中国において細菌戦、人体実験を試み、七三一部隊と通称された関東軍防疫給水部満洲第六五九部隊。各部隊、隊員の戦後の復員までの実態を伝える貴重資料を「十五年戦争陸軍留守名簿資料集」として順次復刻する。『北支那防疫給水部』以降も、続々刊行予定!

 

「留守名簿」による、全隊員の実名公表と解明は、日本軍細菌戦部隊の存在を証しする確実な証拠であるにとどまらず、かつての戦争と戦後の史実の新たな発掘という喫緊の課題を進展させることとなるであろう。

◎編・解説――西山勝夫(滋賀医科大学名誉教授)

◎定価――本体33,000円+税

◎原簿名――「留守名簿 甲第一八五五部隊 北支那防疫給水部」

◎体 裁――A4判・上製・函入・総240頁

◎ISBN――ISBN 978-4-8350-8296-7

 

「十五年戦争陸軍留守名簿資料集」④~⑥も、下記順序で配本予定!

④『留守名簿 南方軍防疫給水部』全1冊(19年9月予定)

⑤『留守名簿 関東軍軍馬防疫廠』全1冊(19年12月予定)

⑥『留守名簿 中支防疫給水部』全1冊(20年5月予定)

 

 

既に刊行されている関連図書 留守名簿関東軍防疫給水部

 

 

  カタログダウンロード