不二出版

書籍紹介

週刊南米【復刻版】全3巻

『週刊南米』は星名謙一郎によって発行されたブラジル初の邦字紙である。現在その存在を確認できるのが1918年刊行の27号分で、これらを収録した。内容は多彩で、農牧業に関する記事を中心に、ブラジル国内外、時節柄第一次大戦の記事も多く、日本の様子、文芸欄もある。笠戸丸移民から10年、史料の乏しい時期であり、草創期ブラジル日系人の活躍について新たな側面を見出すことができるだろう。

 

◎協 力=飯田耕二郎(元・大阪商業大学教授)

◎推 薦=吉田 亮(同志社大学教授)・根川幸男(国際日本文化研究センター・機関研究員)

 

◆体 裁=B5判・上製・総1,056頁

◆揃定価=本体66,000円+税 ISBN978-4-8350-8057-4

◆刊 行=2017年6月

 

 

 

  カタログダウンロード