不二出版

書籍紹介

教化運動【復刻版】 全6巻・別冊1

「非常時日本」に“教化”を掲げ、1930年代から拡大する総力戦体制を下支えした『教化運動』がいま、その全貌を明らかに!

中央教化団体連合会の中心人物であった斎藤実、松井茂、加藤咄堂をはじめ多くの政治家、官僚、宗教家、文化人による論説、全国各地の教化町村の有様、各種大会の告知・報告、国内外の情勢を伝える『教化運動』は、「教化総動員運動」「国民更生運動」「選挙粛正運動」といった、昭和戦前・戦中期の「国民教化」運動を駆動させる役割を担い、国民精神総動員へと突き進んでいく戦時下の錬成・教育の実情をリアルに捉えることができる、第一級の史料です。

第2回配本には、第1回配本後、新たに発見された創刊号から23号のほぼすべて、さらに37号以降の「近畿附録」をも「補遺」として第6巻に収録しました。解説=須田将司による精緻な解説を附した決定版、ぜひご活用下さい。

 

◎解 説=須田将司

◎推 薦=井上寿一・前田一男・米田俊彦

 

◇底 本=中央教化団体連合会発行『教化運動』第1 ~ 297号

(1930年8月~ 1944年3月)

※ 臨時号・号外も含む。※ 第90・184・203・219号欠。

※ 13号分の「近畿附録」も収録。

◇体 裁=B4判・上製・総約2,690頁

◇揃定価187,000円(揃本体170,000円+税10%)

◇別 冊=『教化運動』解説・総目次・索引/並製276頁/定価3,300円(本体3,000円+税10%)

ISBN978-4-8350-8263-9(別冊のみ分売可)

 

 

◆配本概要

第1回配本(第1- 3巻)/総1074頁
揃定価92,400円(揃本体84,000円+税10%) ISBN978-4-8350-8254-7 [2018年11月刊]

収録内容:『教化運動』第5 ~ 151号、『中央教化団体連合会報』第7・8号

 

第2回配本(第4- 6巻・別冊1)/総1340頁
揃定価94,600円(揃本体 86,000円+税10%) ISBN978-4-8350-8258-5 [2019年9月刊]

収録内容:『教化運動』第1 ~ 4、6、152 ~ 297号、『中央教化団体連合会報』第5号

※ただし第1回配本開始後に発見された資料は「補遺」として第6巻に収録。

 

 

  カタログダウンロード