不二出版

お知らせ

2021/01/18
『戦前期愛育会関係資料集成』第3回配本、刊行いたしました!

 

遅れましたが、第3回配本、12月末に刊行いたしました!第4回配本は2月末日を予定しております。

三田谷啓、倉橋惣三、青木誠四郎ら、保育、医療衛生、社会事業など各界の第一人者が協力して、国策としての全国的な母子保護運動を展開、その“台風の目”ともいうべき愛育会の活動を明らかにする重要資料群、待望の復刻です。戦時下における母性・児童保護の理想と実情とが、機関誌『愛育』『愛育新聞』はじめ散逸はなはだしい貴重なパンフレット、冊子から生々しく伝わります。
第3回配本(第1-3巻)では、いよいよ愛育会の顔ともいうべき雑誌『愛育』の復刻を開始します。さらに、全11巻を俯瞰する、編者・湯川嘉津美による解説も第1巻に収録。『愛育』を通巻で確認できる、待望の配本となります。幼児教育をはじめ、児童保護、公衆衛生など、さまざまな分野が交錯する『戦前期愛育会関係資料集成』を、この機会にぜひお取り揃え下さい。

 

『戦前期愛育会関係資料集成』全4回配本・全11巻(幼児教育資料アーカイブ2)