不二出版

お知らせ

2019/04/26
☆これから出る本☆ 『ゾルゲ事件資料集成――太田耐造関係文書』全10巻、刊行のお知らせ

本集成は、2017年に国立国会図書館憲政資料室で公開された「太田耐造関係文書」から、ゾルゲ事件に直接、間接に関係する第一次資料を厳選し、加藤哲郎の解説を附して『ゾルゲ事件資料集成』として復刻するものである。
戦前期、「思想検事」として名をはせた太田耐造(1903-56)が司法書記官、刑事局第六課長を務めた昭和14-17(1939-42)年の捜査記録、報告書等を外地における共産主義運動の関連資料なども含めて編集した本資料集成は、これまで研究の土台とされてきた『現代史資料 ゾルゲ事件』全4巻(みすず書房)にも未収録の新情報が確認できる、21世紀のゾルゲ事件研究に欠かせない資料集成といえるだろう。
 

 

◆編・解説=加藤哲郎

◆推薦=伊藤隆・荻野富士夫

 

ゾルゲ事件資料集成――太田耐造関係文書 全10巻・全3回配本
◇体裁=B5判・上製・総約3,600頁
◇揃予価=揃本体250,000円+税

 

 第1回配本(1-3巻) 2019年7月刊行予定
 揃本体75,000円+税
 ISBN 978-4-8350-8298-1

 第2回配本(4-6巻) 2019年11月刊行予定
 揃本体75,000円+税
 ISBN 978-4-8350-8302-5

 第3回配本(7-10巻) 2020年4月刊行予定
 揃本体100,000円+税
 ISBN 978-4-8350-8306-3

 

価格、配本、構成は変更となる場合がございます。
カタログ、出来次第アップいたしますので、ご確認下さい。