不二出版

書籍紹介

ゾルゲ事件史料集成――太田耐造関係文書 全4回配本・全10巻

本集成は20世紀最大のスパイ事件=ゾルゲ事件に関する重要史料を、国立国会図書館憲政資料室所蔵の太田耐造関係文書から精選、復刻するものである。思想検事・太田耐造が遺した本史料群は、これまで明らかにされなかった司法におけるゾルゲ事件立件のプロセスを理解するために、欠かすことのできない第一次史料の宝庫である。「ゾルゲ事件」の射程は、単に最大級の謀略事件というにとどまらず、1930-40年代の戦時日本体制の解明にもつながるだろう。

ゾルゲ研究における新しいステージを切り開く重要史料、いよいよ第1回配本開始。

 

◎ 編集・解説

加藤哲郎(一橋大学名誉教授)

 

◎ 推   薦

伊藤 隆(東京大学名誉教授)

荻野富士夫(小樽商科大学名誉教授)

 

◎ 史料協力

国立国会図書館

 

◎ 揃  定  価

揃本体 250,000円+税

 

◎ 体     裁

B5判・上製・総約3600頁〔各巻約360頁〕

※ 収録内容、刊行時期は変更となる場合がございます。

 

 

◎ 配 本

第1回配本・全2巻 揃本体50,000円+税

2019年7月刊行予定

ISBN978-4-8350-8298-1

 

第2回配本・全3巻 揃本体75,000円+税

2019年11月刊行予定

ISBN978-4-8350-8301-8

 

第3回配本・全3巻 揃本体75,000円+税

2020年4月刊行予定

ISBN978-4-8350-8305-6

 

第4回配本・全2巻 揃本体50,000円+税

2020年7月刊行予定

ISBN978-4-8350-8309-4

 

 

  カタログダウンロード