不二出版

学術を伝えること。歴史を伝えること。不二出版は学術図書と復刻物出版をメインにした出版社です。明治期以降の歴史的資料、新聞、経済史、植民地史、女性史、アジア史、建築史等資料を復刻しております。

お客様へのご案内

弊社商品は少部数生産のため、ネット書店等では、「品切」、「在庫なし」、「取扱不可」と表示されることがございますが、当HPに掲載されている商品はすべて在庫がございます。

直接書店にご注文いただくか、弊社までご連絡ください。 >>続きを読む

旅行満洲【復刻版】 全26巻・別冊1

昭和戦前期に「満洲」で刊行された旅行雑誌を復刻。観光情報のみならず芸術、文芸、歴史記事なども豊富に掲載された総合文化雑誌である。 >>続きを読む

揃定価 本体650,000円+税

刊行 2016年12月~2019年8月(全9回配本)

  カタログダウンロード

移行する沖縄の教員世界――戦時体制から米軍占領下へ

教員世界から見る沖縄の戦前・戦後。 >>続きを読む

定価 本体4,000円+税

刊行 2016年10月

  カタログダウンロード


  
お詫びと訂正

資料集・戦時下「日本仏教」の国際交流 【編集復刻版】

第Ⅱ期「南方仏教圏との交流」刊行いたしました。
 
1933年3月、国際連盟を脱退した日本は、やがて出口の見えない戦争へと突き進んでいった。国際的に孤立した状況のなかで、日本仏教の関係者たちは、欧米の仏教者・研究者との連絡の緊密化を図り、アジア諸国の仏教勢力との協力を目指した。 >>続きを読む

第Ⅰ期 本体48,000円+税
第Ⅱ期 本体72,000円+税

刊行 第Ⅰ期 2016年2月
   第Ⅱ期 2016年10月

  第Ⅰ期カタログ
  
第Ⅱ期カタログ

日光【復刻版】 全10巻・別冊1

大正歌壇の停滞を危惧した北原白秋らが関東大震災後に刊行し、口語短歌運動の流れを勢いづけた短歌雑誌を復刻。近代短歌をはじめ近代文学研究の重要資料である。 >>続きを読む

揃定価 本体180,000円+税 

2016年10月/2017年2月/6月(全3回配本)

  カタログダウンロード

艦内新聞集成【復刻版】第3・4回配本(第6~11巻)

戦前期、旧日本海軍の遠洋航海などの際に、乗組員によって発行された『艦内新聞』は、当時の公式記録からは見えない、軍人の時局感覚や海軍の体質を知ることができる貴重資料である。
今回、第1・2回配本刊行後新たに見つかった『艦内新聞』を第3・4回配本として追加刊行する。 >>続きを読む

定価 150,000円+税

刊行 2016年10月・12月

  カタログダウンロード

東北文学【復刻版】 全8巻・別冊1

戦後間もない1946年1月仙台の河北新報社より創刊された、東北の地から戦後の「文芸復興」を志した総合文芸誌を復刻。 >>続きを読む

定価 揃定価 145,000円+税

刊行 2016年9月/2017年1月(全2回配本)

  カタログダウンロード

東京府教育会雑誌【復刻版】 全9巻・別冊1

東京府教育会は明治21年6月に発足したが、明治16年に創立された東京府教育談会をその前身とする。『東京府教育会雑誌』には、東京府の教員や地域住民がそれぞれ知力と人脈を駆使し、協働して教育の改良上進に取り組んだ軌跡が記されている。 >>続きを読む

揃定価 本体164,000円+税

刊行 2016年9月/2017年5月/11月(全3回配本)

  カタログダウンロード

根岸佶〈ねぎし・ただし〉著作集【編集復刻版】全5巻

中国研究者、根岸佶(1874~1971)は1901(明治34)年に上海に渡り、東亜同文書院創立期の若き教授として活躍した。1917(大正6)年には東京高等商業学校(現一橋大学)教授となり『支那ギルドの研究』『中国のギルド』をはじめ多くの研究書を残した。 >>続きを読む

定価 各巻22,000円+税

刊行 第3巻 2016年8月

  カタログダウンロード

現代知識 教化講習録【復刻版】全5巻

本書は、特に大正時代の仏教者による社会事業をはじめとする社会問題への取り組みについて知ることができる、日本の近代仏教研究の貴重な資料である。 >>続きを読む

定価 本体85,000円+税

刊行 2016年8月

  カタログダウンロード