不二出版

学術を伝えること。歴史を伝えること。不二出版は学術図書と復刻物出版をメインにした出版社です。明治期以降の歴史的資料、新聞、経済史、植民地史、女性史、アジア史、建築史等資料を復刻しております。

資料集・戦時下「日本仏教」の国際交流 第Ⅰ期 【編集復刻版】

1933年3月、国際連盟を脱退した日本は、やがて出口の見えない戦争へと突き進んでいった。国際的に孤立した状況のなかで、日本仏教の関係者たちは、欧米の仏教者・研究者との連絡の緊密化を図り、アジア諸国の仏教勢力との協力を目指した。 >>続きを読む

定価 本体48,000円+税

刊行 2016年2月

  カタログダウンロード

月刊 文化沖縄【復刻版】全4巻・別冊1

「国体観念の昂揚に資するか戦力増強の一助」となることが雑誌報国であった時代の中で、あくまで「文化」にこだわり続けた沖縄の文化人たち。 >>続きを読む

定価 本体98,000円+税

刊行 2015年12月

  カタログダウンロード

占領下の奄美・琉球における教員団体関係史料集成【編集復刻版】全7巻・別冊1

本復刻は、沖縄戦の終結以後、米軍による奄美および琉球諸島の占領初期に各群島において刊行された教員団体による機関誌を可能な限り集成し編集刊行するものである。 >>続きを読む

定価 本体196,000円+税

2015年12月~2016年7月(全3回配本)

  カタログダウンロード

戦前期ブラジル移民日本語読本【編集復刻版】 全1巻

1936年から翌年にかけて刊行された、ブラジル初の日本語読本教科書である『日本語讀本』(著作兼発行者・ブラジル日本人教育普及会)全8冊を4面付け方式の一冊に合本、カラーページをそのまま再現して復刻刊行する。 >>続きを読む

定価 本体33,000円+税

刊行 2016年1月

  カタログダウンロード

『記録映画』【復刻版】全6巻・別冊1

    『記録映画』は記録映画作家協会(1960年まで「教育映画作家協会」)が1958年6月から1964年3月までに全65冊を刊行した雑誌である。 >>続きを読む

定価 本体150,000円+税

刊行 2015年12月/2016年5月(全2回配本)

  カタログダウンロード

十五年戦争極秘資料集 補巻46 陸軍軍法会議判例類集 全2冊

十五年戦争末期、中国における日本陸軍第十三軍の臨時軍法会議判決書を復刻。 >>続きを読む

定価 本体38,000円+税

刊行 2015年11月/2016年2月(全2回配本)

  カタログダウンロード

クリフォード訪琉日記――もうひとつの開国

本書は1816年、琉球王国を訪れたバジル・ホール艦長のライラ号に同乗したクリフォード大尉の手になる日記を全訳刊行したものである。 >>続きを読む

定価 本体1,800円+税

刊行 2015年10月

  カタログダウンロード

渋沢栄一記念財団の挑戦

渋沢栄一記念財団は、従来の博物館・資(史)料館・図書館を超えた、新しい知の集積と発信を行う「文化資源館」を目指している。本書は、「渋沢史料館」「実業史研究情報センター」「研究部」の3つの組織が相互に協力しながら展開してきた、2003年から2014年までの実践報告である。 >>続きを読む

定価 本体2,700円+税

刊行 2015年10月

  カタログダウンロード

明治漢文教科書集成【編集復刻版】(全Ⅲ期)

第Ⅲ期刊行いたしました!

 

明治時代の漢文教育がどのような変遷をたどったのか。

漢文学研究、教育史研究のみならず、ひろく明治期を分析できる希少資料を編集復刻。 >>続きを読む

定価 194,000円+税

刊行 2013年11月~2015年9月

  カタログダウンロード

根岸佶〈ねぎし・ただし〉著作集【編集復刻版】全3巻

中国研究者、根岸佶(1874~1971)は1901(明治34)年に上海に渡り、東亜同文書院創立期の若き教授として活躍した。1917(大正6)年には東京高等商業学校(現一橋大学)教授となり『支那ギルドの研究』『中国のギルド』をはじめ多くの研究書を残した。 >>続きを読む

定価 第1巻 22,000円+税

刊行 2015年8月/12月/2016年3月(全3回配本)

  カタログダウンロード