不二出版

学術を伝えること。歴史を伝えること。不二出版は学術図書と復刻物出版をメインにした出版社です。明治期以降の歴史的資料、新聞、経済史、植民地史、女性史、アジア史、建築史等資料を復刻しております。

お客様へのご案内

弊社商品は少部数生産のため、ネット書店等では、「品切」、「在庫なし」、「取扱不可」と表示されることがございますが、当HPに掲載されている商品はすべて在庫がございます。

直接書店にご注文いただくか、弊社までご連絡ください。 >>続きを読む

留守名簿 北支那防疫給水部 全1冊 十五年戦争陸軍留守名簿資料集③

中国において細菌戦、人体実験を試み、七三一部隊と通称された関東軍防疫給水部満洲第六五九部隊。各部隊、隊員の戦後の復員までの実態を伝える貴重資料を「十五年戦争陸軍留守名簿資料集」として順次復刻する。『北支那防疫給水部』以降も、続々刊行予定!

 

「留守名簿」による、全隊員の実名公表と解明は、日本軍細菌戦部隊の存在を証しする確実な証拠であるにとどまらず、かつての戦争と戦後の史実の新たな発掘という喫緊の課題を進展させることとなるであろう。

◎編・解説――西山勝夫(滋賀医科大学名誉教授)

◎定価――本体33,000円+税

◎原簿名――「留守名簿 甲第一八五五部隊 北支那防疫給水部」

◎体 裁――A4判・上製・函入・総240頁

◎ISBN――ISBN 978-4-8350-8296-7

 

「十五年戦争陸軍留守名簿資料集」④~⑥も、下記順序で配本予定!

④『留守名簿 南方軍防疫給水部』全1冊(19年9月予定)

⑤『留守名簿 関東軍軍馬防疫廠』全1冊(19年12月予定)

⑥『留守名簿 中支防疫給水部』全1冊(20年5月予定)

 

 

既に刊行されている関連図書 留守名簿関東軍防疫給水部

 

 

  カタログダウンロード

十五年戦争極秘資料集 補巻49 迫撃第五大隊毒ガス戦関係資料 【予約受付中!】

毒ガス兵器使用の実態を示す戦闘詳報を復刻。本書は、中国戦線に派遣された迫撃第五大隊が一九三八年から一九三九年にかけて実施した毒ガス戦に関する様々な実態を記す貴重な資料である。

 

 

◎編・解説=松野 誠也

 

◆体裁=A4判・上製・四面付218頁

◆価格=本体揃価格20,000円+税 ISBN 978-4-8350-8315-5

◆刊行=2019年8月下旬

 

 

  カタログダウンロード

関西連合保育会雑誌 全2巻 幼児教育資料アーカイブ1

戦前・戦後の日本の幼児教育を牽引した、バイタリティにあふれる関西保育の躍動!

大阪、京都、神戸、岡山、名古屋……、保育現場の多様な声から、戦前・戦後の日本における幼児教育の実情が生き生きと伝わる、幻の『関西連合保育会雑誌』。日本の幼児教育研究の空白を埋める貴重資料、ついに復刻!

1897年に京都、大阪、神戸の三市が結成した連合保育会は、『京阪神連合保育会雑誌』を発行、地域の保育者とともに保育内容の向上はもちろん、行政への建議・陳情も積極的に行い、日本の保育界を牽引していた。その後継誌として、1928年より発行された『関西連合保育会雑誌』を、このたび大阪市立愛珠幼稚園ならびに大阪市教育センターの協力を得て、関連資料と併せて刊行する。湯川嘉津美(上智大学)による解説は、昭和戦前期における関西保育の実情を知るための貴重な手引きとなるだろう。目次一覧表も附す。

 

 〈収録内容〉
『関西連合保育会雑誌』第51-55号(関西連合保育会、19288月~388月)

『第四十九回 関西連合保育会誌』(関西連合保育会、1947年)

『第五十五回 関西連合保育大会協議会誌』(岡山県保育会、1951年)

『幼稚園に於ける郷土教育』(大阪市保育会、1933年)

『第四十回 関西連合保育会提出遊戯』(京都市保育会、1933年)

『関西連合保育会提出遊戯』(神戸市保育会、1933年)

『関西連合保育大会提出遊戯』(吉備保育会、1933年)

『第六回全国幼稚園関係者大会 提出問題意見発表』(大阪市保育会、1933年)

  

 解説

湯川嘉津美(上智大学教授)

 

体裁 全2巻/B5判上製/全総約1,000
揃定価揃本体36,000円+税

 刊行 20197
セットISBN978-4-8350-8311-7

 

  カタログダウンロード

『大正新教育 学級・学校経営重要文献選』全Ⅱ期・全10巻

現場=「教育の現実」から学ぼうとした、“大正新教育期”における教育者たちの実践の記録を、“カリキュラム・マネジメント”、「学級経営」「学校経営」という視点から精選した論考・文献を復刻するはじめての試み。
大正期を中心に、北澤種一、木下竹次、及川平治、野村芳兵衛はもちろん、第一線で活躍した小林佐源治、齋藤諸平などの実際家たちの60近い論考のエッセンス! 第Ⅰ期「高等師範学校附属小学校における学級・学校経営」、第Ⅱ期「師範学校附属小学校・公立校・私立校における学級・学校経営」として多面的に構成することで“カリキュラム・マネジメント”の源流がわかる。教育の質を高めるため、いまこそ見直したい大正新教育の挑戦の数々! 研究者はもちろん、教育者、学生も必見。

7/10、ついに第1回配本刊行!

 

〈主な収録文献・論考〉
澤 正『学級経営』(1912)/北澤種一『学級経営原論』(1927)/小林佐源治『自学中心学級経営の新研究』(1925)/佐藤熊治郎「学級論」(1928)/木下竹次「学校進動の原理」(1923)/池田小菊『父母としての教室生活』(1929)/富山県師範学校附属小学校『ホーム組織の学校経営』(1927)/小原國芳「学校経営の根本原理」(1927) など

 

編集・解説

橋本美保(東京学芸大学教授)

遠座知恵(東京学芸大学准教授)

 

推薦

天笠茂(千葉大学特任教授)

佐藤学(学習院大学特任教授)

 

◇体裁◇A5判上製/各巻約340頁/総約3400頁
◇揃予価◇揃本体180,000円+税

 

◇構成・配本予定◇
第Ⅰ期 高等師範学校附属小学校における学級・学校経営

・第1回配本 第1~3巻  本体価54,000円+税

2019年7月
ISBN978-4-8350-8283-7

 

・第2回配本 第4~6巻  本体価54,000円+税

2019年12月
ISBN978-4-8350-8287-5

 

第Ⅱ期 師範学校附属小学校・公立校・私立校における学級・学校経営

第7~10巻 本体価72,000円+税

2020年5月
ISBN978-4-8350-8291-2

 

 

  カタログダウンロード

ゾルゲ事件史料集成――太田耐造関係文書 全4回配本・全10巻

本集成は20世紀最大のスパイ事件=ゾルゲ事件に関する重要史料を、国立国会図書館憲政資料室所蔵の太田耐造関係文書から精選、復刻するものである。思想検事・太田耐造が遺した本史料群は、これまで明らかにされなかった司法におけるゾルゲ事件立件のプロセスを理解するために、欠かすことのできない第一次史料の宝庫である。「ゾルゲ事件」の射程は、単に最大級の謀略事件というにとどまらず、1930-40年代の戦時日本体制の解明にもつながるだろう。

ゾルゲ研究における新しいステージを切り開く重要史料、いよいよ第1回配本開始。

 

◎ 編集・解説

加藤哲郎(一橋大学名誉教授)

 

◎ 推   薦

伊藤 隆(東京大学名誉教授)

荻野富士夫(小樽商科大学名誉教授)

 

◎ 史料協力

国立国会図書館

 

◎ 揃  定  価

揃本体 250,000円+税

 

◎ 体     裁

B5判・上製・総約3600頁〔各巻約360頁〕

※ 収録内容、刊行時期は変更となる場合がございます。

 

 

◎ 配 本

第1回配本・全2巻 揃本体50,000円+税

2019年7月刊行予定

ISBN978-4-8350-8298-1

 

第2回配本・全3巻 揃本体75,000円+税

2019年11月刊行予定

ISBN978-4-8350-8301-8

 

第3回配本・全3巻 揃本体75,000円+税

2020年4月刊行予定

ISBN978-4-8350-8305-6

 

第4回配本・全2巻 揃本体50,000円+税

2020年7月刊行予定

ISBN978-4-8350-8309-4

 

 

  カタログダウンロード

資料集・戦時下「日本仏教」の国際交流 【編集復刻版】

第Ⅴ期 「チベット仏教との連携」は2019年2月刊行を予定しております。
>>続きを読む

第Ⅰ期 本体48,000円+税
第Ⅱ期 本体72,000円+税
第Ⅲ期 本体46,000円+税
第Ⅳ期 本体46,000円+税
第Ⅴ期 本体24,000円+税

刊行 第Ⅰ期 2016年2月
   第Ⅱ期 2016年10月
   第Ⅲ期 2017年9月
   第Ⅳ期 2018年2月
   第Ⅴ期 2019年2月

  第Ⅰ期カタログ
  
第Ⅱ期カタログ
  
第Ⅲ期カタログ
  
第Ⅳ期カタログ
  
第Ⅴ期カタログ

週刊案内新聞

のちの情報誌『ぴあ』を彷彿とさせる『週刊案内新聞』(1947-48)をついに復刻! >>続きを読む

定価 本体25,000円+税

刊行 2019年1月

  カタログダウンロード